判断材料や条件について

女性にとって「勝ち組」と言われる条件や判断材料は、女性としての人生を全うしているかどうかが関係してくるようです。
具体的には、結婚や出産をして、役割を果たすことが出来ればその条件に当てはまると判断する傾向があります。
しかし、さらなる勝者はそれだけでは不十分のようで、そこに夫の勤務先や年収、夫の見た目などのスペックと、居住地域や家の広さを比べる人も中にはいるようです。
この場合は、いかに自分の生活がステータスになるかということになります。

ただ、お1人様の場合はどうなのでしょう。それだけで「負け組」と判断されてしまうのでしょうか。
独身貴族という言葉もあります。独身貴族とは一般的に、結婚以上に大切に想うものがあり、独身を謳歌している人のことを指します。
仕事も成功を収めて、自分の好きなことに、自由にお金を使うことが出来ます。
生活のために必死に働くというものではなく、自己表現や自己実現を果たせている人のことを言います。
例えば、バリバリのキャリアウーマンでその業界や会社でも地位のある人であったり、自分の趣味を仕事としているようなパン教室を自宅で開催する人であったり、ネイルサロンを経営している人であることがこれに含まれます。
仕事で上手く軌道に乗っていっていれば金銭的な余裕も出来て、休日に海外旅行なんていう贅沢な生活も送れます。

既婚者にせよ独身にせよ、自分が人生を全うしていて、最高に幸せ者だと心の底から思えるのであれば、十分「勝ち組」と言えるのではないでしょうか。
自分が幸せだと思えるような理想に自分を持っていくことができれば、それだけ女性としての「勝ち組」に近づくでしょう。